経営クリニック“羅針盤”
サイトマップ トップページへ戻る
ホームへ戻る
質問事例集
Q1

経営クリニック“羅針盤”の特徴は何ですか?

A1
良くぞ聞いてくれました。普通コンサルタントというとコンサルのプロであっても、実業家としての経験はほとんど無いものです。それ故コンサルのテクニックに走りすぎて、相手の経営者感覚と乖離したり、失敗したりで、コンサルは危険だという風潮もあります。その点私は今までずっと実業家として会社の経営をしてきました。同時に若手のコンサルタントを育てたり経営戦略の勉強もしたりコンサルのことも理解しています。その上であくまでも実業という中に軸足を置いた経営相談、ベンチャー企業などのアドバイスをするのが特徴です、目的は貴方の事業の「継続性、発展性、収益性」しかありません。また事業の「リスク回避指導」というのもこの会の特徴です。「実業」の経験が豊富なコンサル、これはあるようで実際はなかなか無いと自負しています。

Q2

どんな事業や内容でも相談に乗ってもらえるのですか

A2
どんな事業でもというわけではありませんが、経営というものはある種の基本や共通点があるものです。私の経験からすれば繊維、ファッション業界、建材、農業資材、ホテル料飲業、ベンチャー企業などは自分で直接経営してきたので得意な分野といえます。

Q3

オプティマムソリューションって何ですか

A3
「最良の解決」という意味です。感情、主観などを除き様々なファクターを分析、それを数値化、そして社会情勢、時流などとあわせてさらに分析し最も適切と思われる結論を導き出す方法です。

Q4

コンサルタント契約などはちょっと気が引けるのですが・・

A4
クリニックという思想は企業に対する気軽な町医者でありたいという意味です。気軽にそして相手の目線で的確なアドバイスをしたいとおもいます。もちろん本格的なコンサルタントも可能ですが、最初の3ヶ月だけ会員になって相談にのってほしいというのでも歓迎です。

Q5

会員にならなければ相談に乗ってもらえませんか?

A5
会員というのはいろんなメリットがありますが、経営の問題が緊急であったり、この点だけを相談したり解決して欲しいという方もおられるでしょう。もちろん会員登録しなくても大丈夫、誠意を持って応対させていただきます。

Q6

会員になるとどんなメリットがあるのですか?

A6
まず会員だけが読める伝言板で最新の経営や政治、時事問題などのかなり突っ込んだ記事、時にはオフレコの記事等が読めます、そこには話題として面白い、経営に非常に参考になるなどのためになるものにしようと思っています。更に会員と私とのメールが交換できます。また会員同士の交換メール、そしてゆくゆくはグループごとの勉強会、セミナー、私の幅広い人脈との交流なども考えて行きます、とにかく全てに亘って会員のレベルアップを図り意義有る会にしたいと思っています、ただし拘束的な重いものでなく明るく自由な会風にしたいと思います。

Q7

入会金、会費はいくらですか?

A7
入会金は要りません、会費は月3,000円(税込)です。詳しくは利用規約をご参照ください。

Q8

個別相談やコンサルは費用がどの位かかるのですか?

A8
個別経営相談や調査など費用がかかるものがあります。基本的には料金は相談でということになりますが大体の目安は次のようになります
[1]個別相談・・・・10000円(90分くらい)
[2]出張相談・・・・20000円(半日)40000円(一日)現場視察なども結構です、旅費は実費です
[3]調査等・・・・そのつど相談
[4]業務提携、M&A・・着手金と成功報酬など事前に相談します
[5]セミナー、講演など・・応相談

Q9

今までどんな経営指導をしてきたのですか

A9
本当にいろいろしてきましたが、そのなかの数例を相談事例としてご紹介します。

1

愛知県のある農業資材(土壌活性材)メーカー


資金難、社長一人の得意分野だけで走って行き詰った。
財務体質の改善、商品の絞込み、大学の権威による意見を取り入れ商品の認知度をたかめ、会社は立ち直った。

2

ホテルの活性化


質は高いホテルだがデフレの波に対抗できず、赤字経営を余儀なくされていた。ホテルの権威を捨てて徹底的なスペースビジネスへの転換を図り、宿泊以外は全部アウトソーシング、それでいて客から見れば時流に乗っているホテルの機能を失わず、収益は大幅に改善できた。

3

アパレル小売店


商社が経営しているため小売店の運営に欠点が多く、情報の一元化やスピードアップをし、販売員の給料をインセンティブ付きの変動費に変えて売上げにリンクさせ経費を抑え、モラルアップをはかった。

4

静岡県の工業用網メーカー


創立以来国内生産だけのメーカー、商品の中から価格訴求型の商品を中国や韓国のメーカーと生産提携した。その結果価格競争に対抗できさらに国内工場をハイテク型に切り替える道ができた。

5

中国で工場を


スーツの生産工場を中国各地でゼロから15年かかって、5箇所で年間約100万着の生産規模(おそらく日本で最大)に作り上げた。中国における組織の作り方、人事問題、税金のシステム、物流などの多くのノウハウを蓄積した。

6

日本に輸出


海外から日本市場で売れないかとの相談を受け、繊維製品、食品、生活資材など、なかには非常に有望な商品もあった。

7

ブティック設立


好きがこうじて自分で店を持ちたいとの相談を受け、資金効率、仕入れの仕方、想定されるリスクなどアドバイス。

8

フランスのデザイナー


事業意欲が有りすぎて経営難におちいり、いろいろとアドバイスをして進出部門と撤退部門を仕分けし事業を安定させ、日本進出も果した。
お問合わせ・感想
あなたの質問にお答えします

メルマガ申込み
経済、文化、遊びまで多種多彩

羅針盤新規会員登録
経営クリニックの会員になろう!


会員ログイン 新規会員登録 退会(カード決済) 退会(銀行決済) パスワード再発行


直接・個別に相談、コンサルなどご希望の方はお問合わせ・感想までどうぞ
キャラクター このページのトップへ


Copyright(c) rashinban All Rights Reserved.